情報セキュリティ

情報セキュリティ

株式会社アールキューブは、中古OA機器の買い取り販売やデータの消去作業などを請け負う会社として、情報セキュリティを重視しております。今後さらにお客様に信頼していただけるよう、個人情報を含む情報資産の保護を目的として方針を明文化した「情報セキュリティポリシー」を策定しました。今後このポリシーを守り、管理体制を高度に維持していくことに努めます。

ここで情報資産とは、株式会社アールキューブの業務運営の中で得た情報と、当社が業務上保有しているすべての情報のことを指すこととします。この情報資産を取扱う当社に所属する全ての者と業務委託先およびの社員が、この情報セキュリティポリシーを遵守いたします。

管理体制の構築

株式会社アールキューブが保有する全ての情報資産の保護に努めます。また、情報セキュリティに関する法令その他の規範を遵守し、お客様からの信頼を得られるよう努めてまいります。

管理責任者の配置

株式会社アールキューブでは情報セキュリティ管理責任者を設置します。会社全体として情報セキュリティの状況を正確に把握し、必要な対策を実施できるように努めます。

内部規程の整備

情報セキュリティポリシーに基づいた株式会社アールキューブにおける内部規程を整備します。この内部規定によって、情報資産の取扱いに関する明確な方針を示し、情報漏えい等に対しては、厳しい態度で臨むことを社内外に周知徹底します。

監視体制の整備・充実

情報セキュリティポリシーおよび規程等の自主点検・監査を実施できる体制を整備してまいります。これらの点検・監査を計画的に実施することにより、全役員、従業員、派遣社員ならびに当社の情報資産を取り扱う業務委託先およびその社員に情報セキュリティポリシーを遵守徹底いたします。

情報セキュリティリテラシーの向上

全社員及び派遣社員にセキュリティ教育と訓練を継続的に実施し、当社の情報資産に関わる全員が、情報セキュリティリテラシーを持って業務を遂行できるようにします。また、刻々と変わる状況に対応できるよう、教育・訓練を継続して行っていきます。

業務委託先の管理体制強化

業務委託契約を締結する際には、業務委託先としての適格性を十分に審査し、当社と同等以上のセキュリティレベルを維持するよう要請していきます。